新型コロナウイルスとママと子どものストレスについて

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため緊急事態宣言が延長となりつつあり、菁莪保育園子育て支援センターも5月31日(日)まで臨時休室となってしまいました。

また、保育園に通園するはずの子どもたちも、お家で過ごすことが5月いっぱい続く可能性があります。

大人の私ですら心が疲れてきそうですが、そんな大人の不安をいち早く察知するのが子どもたちです。

ストレスによって、子どもたちにどのような反応が出てくるのか、大人がどう子どもたちと向き合い、どのような距離を取ればいいのか、国立研究開発法人国立育成医療研究センターのホームページに掲載がありましたので、リンクしておきます。

『新型コロナウイルスと子どものストレスについて』

https://www.ncchd.go.jp/news/2020/20200410.html

「国立成育医療研究センターのウェブページ」へのリンク

 

また、厚生労働省のホームページにもGW中の相談先が載っていました。

連休期間中の「新型コロナウイルスに関する妊産婦等臨時相談ダイヤル」の設置について

 連休期間中に、日本助産師会の協力を得て、助産師が妊産婦や乳児の保護者の新型コロナウイルスに係る不安等の相談に応じる専用コールセンター(「新型コロナウイルスに関する妊産婦等臨時相談ダイヤル」)を設置することとしましたので、お知らせします。

 新型コロナウイルスに関する一般的な相談については、「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談」において実施しているところですが、この臨時相談ダイヤルについては、妊産婦や乳児の保護者を対象に、感染への不安や、日々の生活での心配等についての相談を受け付けます。

(相談の例)

○新型コロナウイルスにかかるか不安になり、今後の妊娠生活に不安を感じる。

○次回の健診まで日が空いており、赤ちゃんに問題がないか不安。

○自粛生活が続き、母乳が出づらくなっているのではないかと心配。

専用コールセンターについて】

・ 期間: 4月29日(水)~5月6日(水) 9時~17時

・ ダイヤル番号: 0120-220-273

 

「厚生労働省ホームページ」より転用・リンク

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11014.html

家族みんなが新型コロナウイルス感染症にかからないために”StayHome”が大切ですが、心の安定も大切です。

どこかに相談するってほどじゃないけど、

  • ちょっと聞きたい
  • 離乳食の?を教えて
  • 1日3食作るの疲れちゃった(これ、私)
  • お天気が悪くてちょっとブルー(これも、私)
  • 支援センターでおしゃべりしてた時のようにちょっとおしゃべりしたい(これ、間違いなく私)

というような、ちょっとこころが晴れない日がありましたら、菁莪保育園オンライン支援センターにご連絡くださいね。

待っています😊


#菁莪保育園 #子育て支援 #新型コロナウイルス #ストレス