5月18日(月)の感想と子どもの嘘

こんにちは❕子育て支援センターです😀

 

今日の『菁莪保育園オンライン子育て支援センター』に参加してくださいまして、

ありがとうございます。

我が家は私を除いてmen’sしかいないので、週末は”楽しいおしゃべり”とはいきません😅

なので、このZOOMでのおしゃべりが楽しいひとときになっています。

 

子どもの嘘。

私が幼稚園時代先生に、

「心で考えていることと、話すことは違くてもいいの?」

と質問したことがあります。

例えば、

「これ貸して。」

と、お友達に聞かれたときに、

「いいよ。」

と言ってしまったときなど。

自分では嫌だなと思っていても、いいよと言うことを教わってきたので、嫌だなといいよの狭間でもやもやしていました。

「わからないな。ヘンなこと聞くのね。」

というような答えでした。

小学校へ上がると”道徳”を学びます。

そして嫌だと思う自分が、ひどく意地悪な人間なんじゃないかと悩み、それを隠すかのように私の”嘘”に拍車がかかりました。

でも成長するにつれて、これが”やさしさ”だったり”おもいやり”だったりするんだと自然と理解していきました。

我が子が幼稚園の時に、同じようなことを質問されてとても驚いたことがありました。

その時には、

「自分が思った通りに、嫌なことは嫌って言っていいのよ。」

と答えました。

そうすると自分の判断で、

「もういいよ。」

と満足すると、お友達におもちゃを渡せるようになりました。

優しさやおもいやりは押し付けるものではなく、人とのコミュニケーションの中で身につくものだと感じました。

 

今日のオンライン支援センターで、

「おんなじこと私も思ったことあります!なんだか、すっきりしました。」

とおっしゃっていたママがいました。

「か~し~て。」

「い~い~よ。」

を対の言葉にしないで欲しいなと思いました。

 


#オンライン子育て支援センター #子育て支援 #さいたま市 #ベビーマッサージ